顔ニキビにプロアクティブの洗顔剤と洗顔ブラシが効く!

顔ニキビにプロアクティブの洗顔剤と洗顔ブラシが効くのでご紹介していきます!

顔ニキビでこう悩んでいた!

ニキビは中学二年生の時から酷くなり始めました。そして、様々な市販の化粧水や塗り薬を試しましたが効果はあまり感じられず、いつの間にか1箇所ニキビがよくなったと思えば他のところにニキビが増えていていくのが今現在まで続いています。特に受験前にはストレスのせいからか、悪化して鏡を見ることがとても嫌でした。大人になるとニキビは減ると聞いたことが有りましたが、今もニキビはできたり消えたりを繰り返しています。今も肌の一番の悩みになっています。思春期に比べるとニキビは目立たなくなったように感じますがニキビ跡もあり、ニキビによってシミもできてしまって気になります。

顔ニキビにプロアクティブの洗顔剤と洗顔ブラシがおすすめ

私のニキビは両頬に凹凸と赤みがあり、一番目立って気になるニキビがあります。私のおすすめ解決グッツはプロアクティブの洗顔剤と洗顔ブラシです。プロアクティブの洗顔剤と洗顔ブラシを使用していると効果を感じられました。ブラシがやわらかいので使用感はとても気持ちがいいです。ニキビの凹凸部分はなかなか汚れが落ちにくくなっていますがブラシを使うとしっかり細かい部分に行き届いて洗浄してくれるからだと思います。凹凸が少しなくなったように感じました!逆に余り使いすぎると刺激が強いようなので使用頻度は守ることが大事だと思います。

プロアクティブの洗顔剤と洗顔ブラシ使用方法

髪が顔にかからないようにして、顔に水をつけます。次に洗顔剤を顔全体に軽く塗ります。そして、本体にブラシを取り付けて電源を入れてゆっくり円を描くように両頬やおでこ、鼻の上など気になる部分に優しくブラシを当てます。時間は1箇所10秒くらいです。最後に水で洗顔剤をよく洗い流して保湿します。
プロアクティブで保湿剤が二本ついたセット販売をしていて、私は保湿剤もプロアクティブのものを使用していました。できれば洗顔剤と保湿剤の3本セットで使うと効果が出やすいです。ブラシは使用した後水で洗って自然乾燥させる事も重要です。

顔ニキビって汗で出ていませんか?顔汗を止める方法やおすすめのグッズを紹介している記事はこちらです。
⇒顔汗を止めるおすすめグッズを紹介!

顔ニキビにオルビスが効く!

顔ニキビにオルビスの一連の商品が効くのでご紹介していきますね。

顔ニキビにこう悩んでいた!

私はストレスが体に出やすいタイプで、
本当にストレスがすごかった年に両頬全体に
赤ニキビができたことがありました。
それまでは、おでこに白ニキビが数個程度だったので
特に対策はしていなかったのですが、
両頬全体に赤ニキビができた時には
人と顔を合わせて話をすることさえはずかしくなり、
頬をできるだけ髪の毛で隠すような髪型をするようになり
それがまたストレスで……と負のループでした。
潰してはダメだとわかっていても、膨れ上がっている
ニキビがどうしても目立つので、毎晩血が出るまで
ニキビを潰していました。
ストレスがなくなり普通の日常に戻った頃、
ニキビも次第に落ち着いてきましたが
日々潰してきた結果凹凸はないものの、しっかりと
ニキビ跡が残った肌になってしまいました。

 

顔ニキビにオルビスが効く!

ニキビが目立ち初めたと同時に
オルビスのスキンケア商品を使用するようになりました。
洗顔、化粧水、ローション、ファンデーション、下地
の5つ全てオルビスで揃えました。

洗顔は皮脂を落としすぎない弾力のある泡で洗え、
余計な洗浄力のないものですごく良かったです。
化粧水、ローションはニキビの上からのせても
しみたりヒリヒリしたりせず、すっきりさっぱり
かつ保湿もしっかりとあるものでした。
オルビスのスタッフさんも凄く丁寧な方ばかりで、
浸透力がアップするおすすめの化粧水ののせ方を
伝授して頂くなどすごく親切にして頂きました。

下地もファンデーションもオルビスなのですが、
ニキビのある肌に下地やファンデーションをのせるのは
少し抵抗のいるものでしたが、
オルビスのものはニキビ肌用のものだったので
ニキビ対策や予防にも効果抜群でつけたまま寝てしまっても
安心できるぐらいでした。

オルビスの商品をこう使っています!

洗顔料は毎日使用していましたが
1回ほんの15秒ほど。
それだけで顔についた汚れはほとんどおちるそう。
それ以上やると皮脂余分にが落ちてしまい
ニキビを発生させる可能性があるので要注意です。

化粧水、ローションはお風呂上がりにたっぷりと
タオルで体を拭くよりも先に洗面所で使用する。
そうすることにより浸透率がぐんと上がる。

下地とファンデーションは、
気になるところにたくさんつけても薄づきのように
軽く、カバー力もあるのでたっぷりと使用してオッケーです。
ファンデーションが崩れてくる夕方ごろにも
重ね付けで使用可能です。

顔ニキビにヒルドイドローションとハトムギ化粧水が効く!

顔ニキビにヒルドイドローションとハトムギ化粧水が効くのでご紹介していきます。

顔ニキビにこう悩んでいた!

小学高学年の頃から赤ニキビに悩むも金銭的な余裕はなく、ドラッグストアに売っている一般的なニキビに塗布する軟膏を使用するのみでした。どうしても気になってしまい、潰してしまうことも多々。中学、高校に上がるにつれてスキンケアに気を使うようになり、ニキビ肌用のものを次々と試していました。ただ、自分の肌質を把握しておらず、良くなることはありませんでした。当時、CMでよく流れていたプロアクティブに手を出したのは高校2年生ごろです。CMで謳っているように赤ニキビに一定の効果があり、使用を続けていましたが、完治には至らず、次第にアルコール成分が私には強かった事もあり、合わなくなってしまいました。色々試して行き着いたのは皮膚科での診察と保湿でした。洗いすぎによるインナードライを引き起こしていることがわかり、肌も弱くなっていたので、シンプルな成分での保湿成分と処方薬でようやく落ち着いています。

顔ニキビにヒルドイドローションとハトムギ化粧水が効く!

皮膚科の処方薬とハトムギ化粧水です。ドラッグストアにある治療薬では成分に限界があるのと、自己判断での購入になります。皮膚科で原因をしっかり見てもらい、そして定期的に通院し、経過の観察をしてもらう事で、やみくもに自分で探し求めるよりも確実で、なおかつ完治の近道だと感じたから。ハトムギ化粧水はドラッグストアに行けば、ほぼ確実に大容量のものが安価で手に入るので、惜しまず使用して保湿を怠らないようにする事で、肌を弱らせないようにすることが出来ていると感じたから。肌を弱らせないようにして、ニキビの出来にくい肌作りを試みました。

ヒルドイドローションとハトムギ化粧水の使用方法

医師の処方を守り、ヒルドイドローションを指の第一関節分の量を朝晩の1日2回塗り、化膿したニキビにはダラシンを塗布しています。長年の成分の強い基礎化粧品の使用で、肌が薄くなり、乾燥による頬の赤みが強いので、夜に1回ロコイド軟膏というステロイドを第一関節分の量塗っています。ハトムギ化粧水は朝晩大きめの綿100%のコットンにヒタヒタになるまで出して全体を擦らないように気をつけて優しくタッピングしています。頬や鼻などは日中も乾燥が気になるので、ヒルドイドローションを薄く塗って、乾燥しすぎないように気をつけています。

顔ニキビにゼリア新薬のAPOSTY CREAMが効く!

顔ニキビにゼリア新薬のAPOSTY CREAMが効くのでご紹介していきます。

 

顔ニキビにこう悩んでいた!

以前からアゴ・首周りにかなりの数のニキビができることがあります。
一度でき始めると、1つ治ってはその隣にすぐまた1つ出てくるという繰り返しを続ける厄介なニキビです。
落ち着いている時は何ともないのですが、でき始めるとしばらく続きます。
夏冬関係なく、洗顔やメイク落としを怠ったわけでもないのに不定期に現れるため、原因が分かりません。
洗顔フォームを変えてみたり、化粧水を変えてみたりしましたが、あまり効果がありませんでした。
食生活が問題なのかと思い、野菜や果物を多くとってみましたが、こちらも効果はありませんでした。
また、美容に良さそうなビタミンやコラーゲン、プラセンタなどが含まれる栄養ドリンクも色々試してみましたが、効果はありませんでした。

顔ニキビにゼリア新薬のAPOSTY CREAMがおすすめ

ネットで調べたところ、ニキビに効くということで、以前はオロナイン軟膏をぬっていましたが、
こちらも効果がなかったので、ニキビ専用クリームを色々試してみました。
私のニキビに一番効果があったのは、ゼリア新薬のAPOSTY CREAM(アポスティー クリーム)という商品でした。
相変わらず一度でき始めるとすぐまた別のニキビは出てきてしまうのですが、
この軟膏薬をぬると1つのニキビの治りがとても早いです。
痛みやかゆみを伴うニキビにも、かなり大きいニキビにもよく効くので、
1つニキビが出始めたらすぐに塗るようにしています。
においもなく、べたつきもないので使いやすいです。

ゼリア新薬のAPOSTY CREAM使用方法

ニキビが出来たらすぐに塗ります。
また、使用するのは必ず洗顔の後、化粧水や美容液などを使った最後に塗るようにしています。
使用頻度としては洗顔のタイミングに使うので、夜の入浴後と朝の洗顔後の1日2回使っています。
夏場は特に汗をかくので、タオルでこまめに汗を拭いたり、外出先から帰った後は軽く水で顔を洗ったりするようにしています。
痛みやかゆみが気になる時は、そういった時にも塗るようにしているので、多い時で1日3回使用することもあります。
使用量としては、ニキビと同じサイズくらいの軟膏を円を描くようにクルクルと塗り込んでいます。
一つ一つのニキビが早めに治ることで、大量のニキビになってしまう前に治療できているように感じています。

顔ニキビにアクネスポッツが効く!

顔ニキビにアクネスポッツが効くのでご紹介していきます!

顔ニキビにこう悩んでいた!

10代の時から思春期ニキビに悩み、現在30代ですが、大人ニキビに悩んでいます。
10代の頃はニキビができていると隠したくて、マスクをつけて外出することもありました。
20代になってからは、お化粧をしはじめて隠せる部分もありましたが、お化粧がかえってニキビを悪化させたり、ニキビのもとになって増えてしまうことも
たびたびありました。
今日はお化粧をやすみたいなと思いながら、仕事にいくのでノーメイクとゆうわけもいかず、ニキビができれば化粧で隠し、またニキビができるを繰り返していました。
どうしたらいいものかと悩み、ニキビがないお肌をいつも羨ましく思っていました。

顔ニキビにアクネスポッツがおすすめ

10代の思春期ニキビにも、大人になってからの大人ニキビにも両方おすすめなのが、アクネスポッツです。
出来てしまったニキビにも、これからできそうねニキビにもおすすめです。
毛穴を柔らかくして皮脂詰まりをふせいだり、消炎成分で炎症を鎮めてくれる作用があります。
メイクをした上からも塗れるのがおすすめのポイントです。
一般のニキビ薬は洗顔後に塗るタイプが多いので、なかなか仕事をしていると、夜しか塗れないですし、日中ケアできないのもすごく気になります。
でもこのアクネスポッツは、無色透明でお化粧した上からニキビができているところにポツンと塗ると、すぐに浸透してお化粧もくずれないですし、
見た目も何もわかりません。日中もメイクしながらケアできるのがいいです。

アクネスポッツ使用方法

朝起きて、洗顔後から日中、もちろんメイクをしている時も使えます。夜寝るときまで一日中、時間帯や場所、メイクの有り無しを気にせず、ニキビに気付いたら使えます。
塗る量は、ニキビにちょこっとつけるだけなので、沢山量を必要としません。
とにかく鏡をみてニキビに気付いたり、出来ているニキビがきになったり、お化粧直しの時、まだニキビができていなくても、ニキビができそうだなーと思ったら、
予防にもなるのですぐ塗ります。
出来てしまったニキビが、すぐになくなるわけではありませんが、徐々に小さくなり赤みもなくなります。

顔ニキビにロート製薬の薬用アクネジェルがおすすめ!

顔ニキビにロート製薬の薬用アクネジェルが効果があるのでご紹介していきますね!

顔ニキビでこう悩んでいた!

時折、おでこや頬に、ニキビができることがあります。
外に出る時は化粧で隠そうと考えるのですが、ナチュラルメイクが好きなので、
下手に隠すとニキビの部分だけ厚塗りになってしまい違和感があります。
また、ニキビの上からコンシーラーやファンデーションを重ねる事は、治癒を妨げたり、
炎症を起こす原因になるのではないかと不安に感じてしまいます。
結局、治るまではどうする事もできないため、不安を感じながらも化粧で隠して過ごしていました。
肌に悪い事をしている罪悪感がストレスになり、再度ニキビが出来やすくなるため、悪循環となってしまっていました。

ロート製薬の薬用アクネジェルがおすすめ!

 

お勧めする解決グッズは、ロート製薬の薬用アクネジェルです。
お勧めする理由は大まかに3点あり、1つ目は、わかりやすく効果がある点です。
これをニキビにかぶせるように塗ると、治癒の速度が格段に上がります。
早い時では、夕方のお風呂上り、保湿後に塗って寝ると、朝には治っていた事もありました。
2つ目は、薬用の製品ですので、気持ち的にも安心して使える点です。
化粧の際も、コンシーラーやファンデーションの前に塗る事でニキビに直接化粧品が当たるのを防ぐ事ができます。
3つ目は持ちの良さです。コンパクトですが、沢山入っているため長く使う事ができます。

ロート製薬の薬用アクネジェル使用方法

ニキビができた時、洗顔後にニキビの上に置くようにのせて使います。
チューブから約3mm、指に出すと使いやすいと思います。
肌を清浄にする効果があるので、休日など化粧をしない時であれば、こまめに塗り直すと治りが早いように感じます。
また、肌をひきしめたり、整えたりする効果もあるため、ニキビの治ったばかりの所や、これからニキビができそうな所、
肌荒れの気になる所などに薄くのばすと、肌質改善や今後のニキビ予防に繋がります。
私はニキビができた時にのみ使用していますが、人によっては普段使いもできる商品だと思います。

顔ニキビに「ハトムギ化粧水」と「ハトムギ保湿ジェル」が効く!

顔にニキビができた時に「ハトムギ化粧水」と「ハトムギ保湿ジェル」が効いたのでご紹介していきます!

顔ニキビにこう悩んでました!

中学生の時、運動部に所属していて毎日のように汗をかいていました。その時からだんだんとニキビができ始め、高校生になって運動をやめるとますます増える一方でどんなニキビに効く洗顔料や化粧水を試してみても効果は全くと言っていいほどありませんでした。
食事も野菜やビタミンをきちんと摂ったり、睡眠も十分にとったりとしていましたが全く良くならず、人に顔を見られるのが嫌なほど顔中にニキビがあり、修学旅行や卒業写真など、写真を撮られることも大嫌いになるほど、私のニキビは大学生になって現在使っている化粧水に出会うまで一向に治ることはありませんでした。

顔ニキビに「ハトムギ化粧水」と「ハトムギ保湿ジェル」がおすすめ

私がオススメするニキビ解決グッズは、「ハトムギ化粧水」と「ハトムギ保湿ジェル」です。
毎日洗顔後にまずハトムギ化粧水を塗り、その後にハトムギ保湿ジェルをたっぷりぬります。
なぜニキビを治す成分が入っていない化粧水を使用し、ニキビが治っていったのかはよく分かりませんが、ハトムギが肌にとても優しい成分でパックをしたかのような保湿力もあるため、自分の肌に合ったのかなと勝手に思っています。乾燥肌でもあるので、寝る前に保湿ジェルを塗って朝まで保湿力が残っているのは私にとってとてもありがたい化粧水・ジェルだと思います。

「ハトムギ化粧水」と「ハトムギ保湿ジェル」使用方法

朝起きてからの洗顔後は、化粧水適量をまず顔に塗り、次にさくらんぼサイズに手に取ったジェルを手に広げ、顔全体に伸ばすように塗っています。夜はお風呂から出てすぐに、朝と同様、まずは化粧水は適量を顔に塗ります。その後は朝と異なり、左右それぞれマスカット大のジェルを顔中に塗っています。かなり顔はベタベタになりますが、これを半年程続けていると、ニキビは消え、だんだんと乾燥肌もマシになり、化粧崩れも以前よりそれほどしなくなりました。消費量は多いですが、もともと大容量で料金も安く、大変コスパの良い商品でとても助かっています。